ロボット掃除機を使うメリット・デメリット。ほうきや雑巾掃除との違いは?

ロボット掃除機を使うメリット・デメリット。ほうきや雑巾掃除との違いは?

「ロボット掃除機があれば掃除が楽になるのに」と思ったことはありませんか?ロボット掃除機は、掃除がぐんと楽になる画期的なアイテムですが、デメリットも存在します。 この記事では、ロボット掃除機を使うメリットとデメリットをご紹介します。購入を検討する前に、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

ロボット掃除機とは?

ロボット掃除機とは、全自動で走行・掃除を行ってくれる掃除機のことです。外出する前にロボット掃除機のボタンを押すだけで、帰ってきたときには部屋の掃除を完了してくれています。

もし途中で充電が切れそうになっても、自分で充電器のところへ戻り、充電を始めるので安心です。また、レーザーセンサーや赤外線センサーを搭載しているので、部屋の形状やゴミの場所を検知し、効率よく部屋の掃除を行えますよ。

モデルによっては段差も検知し、階段から落ちないように方向転換もできます。絨毯などの少しの段差なら、乗り越えて掃除をしてくれます。

ロボット掃除機を使うメリット

ロボット掃除機を使うと、毎日の掃除が楽になったり、人が掃除するよりもキレイになったりするメリットがあります。

掃除が楽になる

自分で掃除機をかけると、どれだけ急いでも数分はかかります。部屋が広ければ広いほど、その分かかる時間も長くなります。その点、ロボット掃除機なら、部屋の広さに関係なく外出中に掃除をしてくれるので、掃除にかかる時間は0分です。

もちろん、定期的にフィルターの掃除など、メンテナンスをする必要はあります。しかし、日常的に掃除の手間がかからなくなるので、掃除が圧倒的に楽になります。

毎日掃除できる

面倒だからという理由で、掃除機を毎日かけない人もいるのではないでしょうか? とくにペットを飼っている家では、ペットの抜け毛が気になりますよね。毎日掃除をしないと不衛生ですし、衣類や洗濯物に付着することになりかねません。

ロボット掃除機を使うと、掃除は外出前にボタンを押すだけなので、毎日の掃除も苦になりませんよ。

人間が掃除するよりもキレイになる

徹底的に部屋をキレイにするには、掃除機をしっかりかける必要がありますよね。ロボット掃除機にはゴミを感知するセンサーが搭載されているので、人間が適当に掃除をするよりもキレイになります。早く終わらせようと掃除機をささっとかける人よりも、ロボット掃除機のほうが丁寧に掃除をしてくれますよ。

また、ベッドの下などの掃除機をかけにくい場所にも、ロボット掃除機は適しています。

ロボット掃除機を使うデメリット

ロボット掃除機を使うデメリットは、床に物が多いと掃除できないことや、部屋の中に段差があると移動できないことがあります。

床に物が多いと掃除できない

手動で掃除機をかける場合は、床に物があっても移動させながら掃除ができます。しかし、ロボット掃除機の場合は、床に物があるとその場所の掃除ができません。あらかじめ、床にある物を高い場所に移動させておく必要があります。

そのため、ロボット掃除機のスイッチを入れる前に、床の物を片付けておく手間がかかります。

部屋の中に段差があると移動できない

ロボット掃除機は、高い段差がある場所は移動できません。なので、部屋の中に段差がある場合は、ロボット掃除機の使用には不向きです。

また、ロボット掃除機は階段の移動ができないので、別の階の掃除をしてほしい場合は、ロボット掃除機を手動で運んでいく必要があります。

掃除に時間がかかる

ロボット掃除機は便利な半面、人間が掃除をするよりも掃除に時間がかかります。部屋の広さによっては20分以上かかることもあり、急いで掃除をしたいときには不向きです。

ただ、毎日外出前にロボット掃除機を稼働させるのであれば、部屋が比較的キレイな状態を保てます。なので、急いで掃除をする必要性はあまりないかもしれませんね。

ロボット掃除機とほうきとの違い

ロボット掃除機が部屋全体の掃除に適しているのに対し、ほうきは部屋の一部の掃除に適しています。

たとえば、猫を飼っている家では、猫のトイレの付近に砂が散らばることがあります。この場合、ロボット掃除機が使えないわけではありませんが、掃除してほしい場所を掃除してもらうのには時間がかかります。ほうきで汚れた部分をさっと掃除するほうが時短になりますよね。

また、階段を掃除するのにもほうきは適しています。ロボット掃除機は階段の掃除ができないので、階段はほうきや掃除機で掃除をすることになるでしょう。

ロボット掃除機と雑巾掃除との違い

モデルにもよりますが、通常のロボット掃除機には拭き掃除の機能がありません。そのため、拭き掃除は自分で行う必要があります。ロボット掃除機に拭き掃除もしてもらいたい人は、拭き掃除の機能がついたロボット掃除機を購入しましょう。

まとめ

ロボット掃除機を使うメリットとデメリットや、ほうきや雑巾掃除との違いをご紹介しました。ロボット掃除機があると、毎日の掃除が非常に楽になりますが、あらかじめ床の物を移動させるなどの準備も必要になります。また、段差がある部屋では使えないので注意が必要ですね。ロボット掃除機の性能を知って、後悔のない買い物をしてくださいね。